紹介状を紙で直接手渡しされることにどんな価値があるのか

検診で、お腹の中の子どもの脈拍が速いという診断が出た。脈拍が速いと、分娩が危険なこともあるらしい(まだちゃんと調べていない)。いつも妻を診察してくださっている産院ではその原因を判断できないようで、大きめの病院で診てもらうことになった。

紹介状が出るので、妻か僕が、それを受け取りに行かねばならない。郵送で送ってもらうこともできそうという話だったが、出産間近ということもあり、直接がいいらしい。

そもそも出産間近であるなら、なおさら技術を使って早く届けたほうがよいのでは?メールとかじゃダメなの?手書きである必要があるなら、画像やPDFで送ればいいじゃんと思ってしまう。

直接手渡しされる紙の紹介状に、どれほどの価値があるのか。ちょっとまだ良くわからない……。

投稿者: sussan_0416

さいたま市に住む一児のエンジニア。出身は北海道札幌市、学生時代に過ごした函館が好き。仕事はiOS・Androidのスマホアプリ開発。前職では、広告配信を最適化する機械学習システムの開発(Python)、アドサーバのAPI(PHP)を担当。