第48回衆議院議員総選挙

初めて選挙行かなかった。選べなかった。

そもそも、選挙期間が短すぎる。ただでさえ仕事や子育てで大変なのに、公示日からたったの12日で候補者・政党選ばせるというのは、ちゃんちゃらおかしい。もう少し、国全体で選挙ムードが高まってから投票日を迎えたほうがもっと懸命な判断ができる気がする。短期間の選挙だと、政党や候補者の印象で投票したり、解決していない喫緊の課題をどの政党に託したいかで選んでしまう。そうやって選ぶから、メディアが出す情報の雰囲気に世間が操作されて、どこかの政党が大敗したり大勝したりする。

いまいち話の落とし所は無いが、もう少しじっくりと、政治をチェックする時間を取りたい人がたくさんいるんじゃないだろうか……。

20年後、選挙の仕組みは変わっているんだろうか。子どもの未来のためにも、次の選挙はちゃんと選びたい。

送別会

やっと生活リズムが落ち着いてきたというか、やっと、子供のいる生活に慣れてきたという感じです。母は産前から心の準備もしているといいますが、父は突然の環境の変化に心がついていけず、戸惑ったり鬱になったりするらしいです。たぶん、そういうことだったんだと思います。ひとりめだから、難しいことだらけですが、引き続き楽しんでいきたいと思います。

今日はアルバイトさんの送別会。チームみんなが会社のキッチンで一品作る送別会でした。

なんていう、とりとめのない日記を会社帰りの電車内で打てるくらいまで、回復してきました。通勤の電車で技術の勉強ができるところまできたら、だいぶ全快です。

3連休

土曜日は、妻の兄弟が家に来てくれて、娘をかまってくれた。僕はすっかり寝込んでしまっていたので、しばらく家族水入らずの時間を過ごしてもらうことになった。

日曜日は、短い時間だったけど、お世話になっている芸人さんがやっているカフェに行ってきた。機械学習の本をじっくり読むことができた。ちなみに、その日は友人の結婚式があったが、出産直後のため残念ながら欠席。

月曜日は、家で過ごしたが、夜は散歩にしばらく外へ出た。明日からはまた仕事。

喘息の発作が出た(自分の)

娘は元気にすくすくとミルクを飲めていますが、父親が疲れてしまいました。体の抵抗力が下がったのか、持病の喘息の発作が出てしまいました。結局、内科を受診し、薬をもらいました。

喘息の発作は、冷たい空気や埃っぽい空気を吸うことにより、気管支が刺激されて発生します(運動しているときの早い呼吸でも刺激されるので、夏でも発作は起きる)。それだけでなく、自分の場合、お酒を飲むだけでも発作が起こります。なので飲み会とかは地味につらく、発作がひどくなる手前でお酒を控えるようにしています(発作は起きている)。その他、ストレスでも発生します。

とはいえ、結局は免疫が過剰に反応するのを抑えられなかったという意味では、体力や抵抗力が下がっていたと思えるし、自律神経の不調とも言うみたいですね…。

ここ最近は生活のリズムがうまくつかめず、身体が休まっていなかったんだと思います(夜泣きは気にならないので大丈夫なのですが…)。また、義母も来てくださっているので家でも気が張っていたというか、気持ちが休まっていなかったんだなと気付きました。

もうしばらくは、娘の生活リズムが出来上がるまでは、妻の体力と娘を優先したいと思います。僕個人としては、健康づくりと、ひとりでゆっくりと気を貯める時間をちゃんと取るようにしようと思った1日でした。

出生届出してきた

金曜は、娘の出生届を出しに役所へ。いろいろ窓口を回ると思ったら、ワンストップで済んだ。座っていろいろ書類を書くだけで済んだ。

出生届、子育て支援医療費助成制度(仮登録)、児童手当の3つが一度に済んだ。残りは、健保の出産一時金の申請、税金周りで扶養の書類を書くはず。