Rubyのif文、for文

メモしておかないと忘れてしまうので、基本ではありますが、まとめておきます。(おそらく5年前に「たのしいRuby」を読んだのに、普段使わないとやはり忘れる……)

if文

条件式についてはさておき、とりあえず構造だけでも忘れないようにメモ。

if 条件式 then
    条件式がtrueのときに実行するプログラム
end
if 条件式 then
    条件式がtrueのときに実行するプログラム
else
    falseのときに実行するプログラム
end
if 条件式1 then
    条件式1がtrueのときに実行するプログラム
elseif 条件式2 then
    条件式1はfalseだが、条件式2がtrueのときに実行するプログラム
else
    上の条件式いずれもfalseのときに実行するプログラム
end

ざっくり、if then、elseifを忘れなければOK。

for文

for文の書き方いろいろあるけど、ひとまず基本的な部分を抑えておく。

for 変数 in リスト do
   繰り返し実行するプログラム
end

indexの取得の仕方とかは別の機会に。

ひとまず、かんたんにifとforは覚えておかないとまずい。

黄疸

黄疸が出た。肝臓が未発達のときに黄疸が出るが、紫外線に当てることでこれは解決する。(必ずというわけではないらしい)

母子同室の病院だが、処置のため娘は新生児室に移されたとのこと(妻からの電話で聞いた)。

しばらく経過観察され、正常になるまでは退院は延長。もともと火曜の予定だったが、水曜に延びそうな感じ(状況によってはもっと延びる)。

無事退院できますように。

今日から、妻の母も関東に来てくださるとのこと。とてもありがたい。

土日は妻娘に面会

土日は面会。妻と娘の様子を見に。2日とも昼から夜まで部屋の中で過ごした(大部屋)。おむつ交換とかいろいろできた。

妻は24時間、1時間に一回は授乳のために起きている。しっかりと寝ることはできない。なので、面会中は極力寝てもらえるように過ごしたつもり。ましてや部屋に一人で居るときは、妻自身が娘の変化に気づかなければならないので、十分に寝られないと思うので。

出産の日のエピソードとかも残しておこうと思っているのだけれど、いまいち生活のリズムが掴めず、書く余裕がない。そのうち書いておこうと思う。