ArduinoとESP-WROOM-02(ESP8266)の接続

Arduinoを使って娘の覚醒状態をLINE通知しようとして早1ヶ月半が経ちましたが、3月後半〜4月は忙しく、全然制作が進んでいませんでした。その間に娘はすっかり成長し、寝返りも良くするようになったし、いよいよハイハイもし始めるんじゃないかという状況。別の課題が出てくる前に、泣いたら通知するところまでは作りたい。

ESP-WROOM-02(ESP8266)

とりあえずESP-WROOM-02が全然うんともすんとも言わなくて(「ready」って表示してくれなくて)しんどかった。

とりあえず、以下のような接続をしたらArduinoとシリアル通信ができた。

  • 3v3とEVに3.3Vつなぐ(EVには適当な抵抗を付けとく)
  • GNDは接地。2つあったけど片方でも良さそう。
  • RSTには3.3Vかけておく。ボタンがあれば、ボタンを押したときに接地するようにしておけばリセット機能が使える
  • GPIO15は接地(これを知らなくて1日ハマった)。なぜこれをしなきゃならないのかさっぱりわからん。

不要だった部品

  • レギュレータのモジュール(どこのメーカーかわからない3.3V、800mAのレギュレータ。Amazonで買った。Arduinoから出る3.3Vでは足りないという記事もあったが、問題なかった)
  • レベルシフタ(有るとシリアル通信が良くなるのだと思うけれど、無くても動いた)

ノイズ

ESP-WROOM-02のすぐそばで、秋月で買ったアンプ付きマイクモジュールを使っているのだけれど、かなりノイズが乗っていて使い勝手が悪い。そもそものモジュールにマイクを付けるときに温め過ぎちゃったのか、アンプ回路にWifiの電波が干渉しているのか、さっぱりわからない。

引き続きがんばる…。

投稿者: sussan_0416

さいたま市に住む一児のエンジニア。出身は北海道札幌市、学生時代に過ごした函館が好き。仕事はiOS・Androidのスマホアプリ開発。前職では、広告配信を最適化する機械学習システムの開発(Python)、アドサーバのAPI(PHP)を担当。