iPad mini 第5世代で、通勤の読書が快適になった

通勤中に読書をしています。2019年のはじめ頃から、スマホのKindleアプリで、本を読むようになりました。5月にiPad miniを購入しまして、スマホの頃よりも断然、快適な読書ができるようになりました。

今回は、第5世代のiPad miniを通勤で使ってみた感想をまとめます。iPhone と iPadをすでに持っている人には、miniの役割についても解説できているかなと思うので、参考になるかもしれません。

スマホ読書の問題点と、iPad miniに求めていたスペック

私はiPadを検討するには十分すぎる問題を抱えていました。私は誌面レイアウトのKindle本をよく読むのですが、このタイプの本は文字のサイズを変えることができません。スマホで読むと、字がとてつもなく小さくなるので、非常に読書がつらい状態でした。さらに、マルチタスクでメモアプリを起動した状態でKindleを読んでいるので、画面が小さいことは非常に深刻な問題でした。

紙面レイアウトの画像
誌面レイアウトの本は字が小さい(iPhone Xとほぼ同じサイズのHUAWEI P20 liteで表示した場合)
マルチタスクの画面
小さい画面でのマルチタスクは、作業がかなりつらかった

要するに、iPad miniに求めたスペックは以下のようになります。

  • 軽いこと、通勤時など持ち運びしやすく、片手でも持てる
  • マルチタスクでメモアプリを使える
  • Kindleアプリで誌面レイアウトの本を表示したときに、字が読める

3点とも事前に確認できたことが、購入の決め手だったと思います。

実際に使ってみてどうか

求めていた条件は、いずれも解決されました!

300グラムは片手で持てる

とにかく重くない。スマホ2台弱の重さなので、非常に軽いです。片手で持つには、しっかり手を広げて背面全体を支えるか、ベゼルをしっかり持てば可能です。小さいから、混んだ電車で使っても邪魔に感じません(満員電車では使いませんが)。

電車内で手で持っている様子
片手で持てる

マルチタスクでも操作は快適

iPadのマルチタスクはとても便利。Androidのスマホでマルチタスクをしているときよりも、操作快適。Kindleアプリからメモアプリのコピペもできるし、結構便利。

マルチタスク
マルチタスクが左右の分割で、しかも左右入れ替えられるので結構便利。

字も大きくなって読みやすい

技術書やビジネス書など、もとの誌面サイズがA5やB5くらいまでの書籍であれば、iPad miniでも十分読める文字サイズです。雑誌サイズとかになると、ちょっと字が小さく感じます。

普通にPDFを見ているかのよう。横画面にすると見開きで読めるものもある

iPad miniを購入するときに最も心配していたのが、「結局スマホで読んじゃうのでは?」「使わなかったらどうしよう」だったのですが、そんなことは全くなく、毎日使っています。本業・副業のための勉強も捗るようになって、通勤中の読書が、かなり快適になりました!

まとめ

iPad mini 第5世代を買って1ヶ月が経ちましたので、その使用感についてまとめました。iPad miniは、数字のスペックはもちろんiPad Proよりは劣りますが、携帯性・携行性を求めるシチュエーションでの体験は、iPad miniが他のどれよりも勝っていると感じます。特に、私のように通勤で電子書籍を読んでいる人には、めちゃくちゃオススメです。


余談: iPad Proも魅力的だったが、混んだ電車で使うにはつらそうだった

通勤中に周囲を見渡すと、10.5インチのiPadや、12.9インチのiPad Proを使っている人も見かけます。ただ、やっぱり大きいんですよね、そして重そう。

座席に座ってiPad Proを横向きに持ちながら絵を描いていた人は、両サイドの人と腕がぶつからないように肩身を狭くしていました。描きづらそうだったし、あと目が近い、よくない。

座席に座って、iPadを縦に使って漫画を読んでいた人は、目の前に立っている他の乗客の邪魔になっていました(そもそも座る姿勢が、前かがみだったのも良くないと思ったけど)。やっぱり、ちょっと大きいんですよね。

iPhoneなどのスマホと、iPadなどタブレット端末を持っている人にとっては、iPad miniは、そのスペックが中途半端に感じられるかもしれません。しかしながら、それぞれ最適な利用シーンが違うかなと感じます。

  • スマホ → 移動中、軽微なタスク処理
  • タブレット → 屋外や外出先(デスクの上、安定した立ち姿勢、混雑していない環境)、ジョブ遂行
  • iPad mini → 散歩中の公園のベンチ、混雑した電車、不安定な立ち姿勢で、軽量のタスク処理

つまり、ちょっとした散歩中にも創作活動を手軽にやりたいみたいな人とかには、オススメです。iPhone・iPadどちらも持っている人にとっても、iPad miniはおそらく棲み分けできるので、オススメです。

それでは。