娘と初めての年越し

娘が生まれて初めての年越し。それを言ったら何でも初めてなのだけれど……。

今年は色々変化があった。そんな話を妻としていた。
妻は、母になり、僕は、父になった。
仕事もいろいろ変化があって、変化の多い1年だった。

いろいろ変化があることは悪いことではない。
むしろ色んな経験ができてよかった。
でも、学びを得ることを意識できていたのかは、ちょっと反省点が残る。
日々学びが有るはずなのだけれど、それをまとめることが十分にはできなかった。

来年は、もっとアウトプットを、と言うよりは、アーカイブを残していくことを意識したい。自分の経験してきたこと、自分が通過してきたことを、残していくことを意識したい。

子どものためにも、自分のためにも。

初めてのクリスマス

娘が生まれて初めてのクリスマス。去年は、結婚して初めて夫婦で過ごすクリスマスでしたが、今年は娘も入れて3人のクリスマス。

今年はプレゼントは妻とお互いにプレゼントし合うことにしました。去年は引っ越しとかもあったのでプレゼントはなしにして、2年ぶりのプレゼント交換。

僕からは、毎朝寒い部屋でお弁当を作ってくれているので、あったかい半纏(はんてん)を。妻からは、新しいお弁当箱とお箸、寝室で使う加湿キットをプレゼントしてもらいました。お互い、朝昼晩に活躍するものがプレゼントになりました。

クリスマスパーティーは昨年に引き続きローストビーフを作ってくれました。時間もない中アップルパイ(リンゴはワイン煮)も作ってくれて、とても賑やかなクリスマスになりました。

最近は娘も泣き方を覚えてきたようで(というよりは僕が泣き方がわかるようになってきて)、お腹が空いているときの泣き方、かまってほしいときの泣き方がなんとなくわかってくるようになりました。

フィットネスクラブに(また)通い始めた

会社の健保から「このままだと生活習慣病になりますよ、運動しませんか」と封書が届き、無料でフィットネスクラブ通わせてくれる企画のお知らせが来たので、参加することにした。(フィットネスクラブに通うのは1年前ぶり)

3ヶ月で体重を5%落とすという目標が決められているが、企画の大きな目標は、参加者が自分の健康のこと(食事・運動)を意識できるようにすることにあるっぽい。

企画の趣旨説明会や、フィットネスクラブでマンツーマントレーニングをこれまで2回受けて、その中で言われたことをいくつかメモしておく。

  • 脂肪1kg落とすのに、7,000kcal必要
  • お腹周りの内臓は骨で守られていないため、腹筋が弱くなると内臓が下がってお腹が出てきやすくなるらしい
  • 1週間で21回、食事をしている
  • 多く食べたなと思ったら、運動したら良い
  • 筋トレの効果は、伸ばした状態と縮めた状態の差が大きいほど効く
  • 筋肉が震え始めたら効いてきている証拠
  • 長い目で見て少しずつ、運動強度を上げていく
  • 頑張らずに減量させる=食事と運動を意識する習慣を作る
  • 食事と運動(インプットとアウトプット)を自分でコントロールできるようになる

1回目のフィットネスクラブでは筋トレ中に貧血になった(数ヶ月前には市民プールで貧血になったこともあった)。トレーニング中は、意識して呼吸すること、水を飲むこと。

友人の結婚式に出席

大学の友人が結婚式を挙げるので、出席しに地元へ。結婚式まで時間があったので、しばらく街を散策した。

2人とも、とても幸せそうな結婚式だった。祝うつもりで行ったはずが、なぜか新郎新婦から出産祝いをいただく展開。ありがたや。

2日目は帰路まで時間があったので、通っていた大学へ行き、お世話になった先生方に会いに。1時間半しか時間がなかったので、なかなかハードスケジュールになってしまったが、有意義な時間だった。

久しぶりに地元に帰ったが、いずれ帰ることもあるかもしれないと思いながら見る街は、また違った視点で見れて興味深かった。

集中の原因はなにか

なんか仕事に集中できたと思える日もある。原因は何なのか。

  • 寝不足のハイテンション
  • 期限が迫っているタスクがある
  • 早退しなければならない、それまでに終わらせなければというプレッシャー?

そんな日に、面白い記事がバズっていた。こちらもメモ。

http://simplearchitect.hatenablog.com/entry/2017/10/30/080317