「Stubcellを使ってフロントやアプリの開発効率をあげよう」の発表

19日の夜に、「若手エンジニアLT #3」という勉強会で発表させてもらいました。今回は、最近の業務で使ったStubcellのお話をしました。Stubcell自体は2014年にファーストリリースされているので、アプリ開発周りでは知っている人も多いかなと思ったのですが、勉強会参加者のなかでは案外使われていなかったので、ちょうど良かったです。