妻娘が帰宅

北海道の実家に10日ほど帰省していた妻と娘が、家に帰ってきた。娘を連れた旅行は初めてだったので、僕もついていって最初の2日間を一緒に過ごした。1週間ぶりの再会。

娘は見ない間に、身体が大きくなって、ちょっと大人っぽい顔になって帰ってきた。色んな所にでかけたり、色んな人に会ったり、たくさん歩いて、すこし成長したのか。

仕事から帰った僕を見た娘は、恥ずかしそうな仕草をしていた。帰省する前みたいに、帰ったときに喜んで飛びついて来ていたのが懐かしい。

前駆陣痛か

昨日くらいから、前駆陣痛っぽいものが始まっているらしい。水曜に受けた内診のせいかわからないけど、おしるしっぽいのもあったらしい。

前駆陣痛による痛みは、子宮が徐々に下がってきて、子宮口が開く練習をしている痛みらしい。痛みは10秒くらい続くこともあるとか。不定期だからまだ本番の陣痛ではない。

いよいよなのかなぁと思う。三連休で生まれるのかな。

そういえば、妻がお腹を撫でる動作には、お腹そのものをさすっているときと、お腹の中の子どもを撫でているときの二種類あるなと思った。生まれる前から子どもに触れているんだなと。

最後の外食

妊娠中は、子宮が大きくなり胃が圧迫されるらしく、ご飯もたくさんは食べられなくなるらしい。

でも、出産が近くなると子宮が下がり、胃が軽くなって食べられる量が増えるらしい。人それぞれだが、ここから1週間とか2週間程度で出産するらしい。妻も2日ほど前からそうなっているらしく、いよいよ近づいてきた感がある。

昨日は、出産前のおそらく最後の外食をした。会社の先輩に教えてもらったつけ麺屋「津気屋(つきや)」に行き、妻も大盛を平らげた(大盛までは値段変わらず)。さすがに妻は翌朝胃もたれしていたけど、明らかに食べられる量が増えた感じ。

驚いたのは、入店の順番待ちのとき、後ろに並んだ夫婦も、奥さんが妊婦でお腹も大きかったこと。食べられるようになってきたんだろうか。無事、元気な赤ちゃんが生まれますように。

林檎と葡萄のタルト

妻が美味しいタルトを作ってくれました。タルトに使っているカスタードクリームは、僕が勤めている会社の料理部で学んだ作り方でやってみたとのこと。

僕が生のりんごを食べられないので(アレルギーっぽい)、加熱してくれました。ぶどうがシャキシャキしているので、食感が重ならなくてよかったんじゃないかなと思う。

髪を切った

会社の人に話すと驚かれることがある。それは、髪を妻に切ってもらっているということ。

去年結婚してから、髪は妻に切ってもらうようになった。これを話すと、しばしば、奥さんは美容師なの?と聞かれるが、妻は美容師ではない。

今日は、自分でも妻の髪を切ってみた。案外、うまくできたと思う。