[Xcode::Install] 複数バージョンのXcodeをかんたんに切り替えて使えるツール

バージョンをまたいでXcodeを使わなければならない時期が、一年に何回かはあるかと思います。 複数のプロジェクトにまたがってお仕事されている方はもちろん、単一のプロジェクトの方も、きっとそうでしょう。 複数のバージョンのXcodeを切り替えながら使うのは、なかなか煩雑な作業です。Apple Developerのサイトから必要なXcodeのバージョンをダウンロードしたり、コマンドラインでxcode-selectコマンドに煩わしいパスを入力して実行したりと、とにかく面倒です。 そんな面倒な作業から、ちょっとでも楽になれるツールがあります。「Xcode::Install」です。これを使うと、Xcodeのダウンロードからバージョン切り替えが、とてもかんたんになります。今回は、この「Xcode::Install」のインストール方法と使い方を紹介します。 ...