すっさんぽ
  1. Posts/

IPP-2221G: アイリスオーヤマのポータブルクーラーを買った

·

夏のリモートワークを乗り切るため、アイリスオーヤマのポータブルクーラーを買いました。 これまで、エアコンのつけられない部屋でのリモートワークでした。夏は仕事の効率が下がるだけでなく、体調が悪くなることもあったので、これで快適に仕事をすることができます!

購入した機種 #

アイリスオーヤマの「IPP-2221G」という機種を選びました。 使い方や設置の仕方が簡単そうだったのでこれにしました。

アイリスオーヤマのポータブルクーラー

使用感 #

  • かなり良いです。狭い部屋ならすぐに冷えてくれます。
  • 「弱」の風量でもかなり強い風が出ます。風は壁とかに当てると良さそうです。サーキュレーターも使えば、よりまんべんなく部屋が冷やされます。
  • 騒音はそれなりにあります。4.5帖の部屋なら、室外の音はかき消されます。オンライン会議のときは、念のため停止しておくと良さそうです。ノイズキャンセルソフトの「Krisp」を使えば、クーラーが稼働中でもしっかり声だけ届いているようでした。
  • ドレン水の量は、湿度60%前後の部屋でも500ml/hくらいでした。環境にもよりそうですが。

ポータブルクーラーの盲点 #

使用中は、窓やドアの隙間など室外から、空気が入ってきます。これは、室内の空気を使って外に排熱しているためのようです。要するにクーラーの使用中は、換気扇をつけたような状態になります。

室外から入ってくる空気が暖かいと、その温度とクーラーから出る冷えた空気の温度が拮抗する場合があるようです。室温が下がりにくい時は、風量を強くするしかなさそうです。

設置はかんたんだったけど、部品の不足があって取り寄せた #

排熱のパネルを組み立てるネジが不足していたために、電話をして取り寄せました。組み立て始める前に、すべての部品が揃っているか、説明書を見ながら確認するのが大事だと改めて感じます……。

組み立てに使った工具 #

ドライバーだけでも良さそうでしたが、インパクトドライバーとドリルも使用しました。

窓に設置するパネルを組み立てる際に、そのプラスチックをネジで締めながら貫く手順があるのですが、手の力ではかなり厳しいなと感じました。 結局、ドリルで3mmの穴を開け、インパクトドライバーでネジを締めました。

トータルかなり良い買い物だった、仕事も捗りそう #

ポータブルクーラーを使えば、エアコンのなかった部屋でも仕事が快適にできるようになります。 騒音があったり消費電力が大きかったりと、気になる部分はありますが、これがあるのとないのでは仕事のしやすさがかなり変わります。 これまで、窓やドアを開けてぬるい風を送り込んでいたのと比べると、だいぶ効率的です。 もっと早く買っても良かったなと感じるアイテムでした。