すっさんぽ
  1. Posts/

Macを初期化したあとでシステムレポートを表示する方法

·

Macを初期化したあとで「システムレポート(スペック)を確認し忘れた!」なんてことが、めったに無いですが、そういうこともあると思います。 そんなときに使えるコマンドがあったので、まとめておきます。

本来やりたかったこと #

本題に入る前に、前提として、何をしたかったか述べておきます。

システムレポートを表示したいと思っていました。いわゆる、Macのスペックを表示することが目的です。 画面上メニュー(🍎 > このMacについて > システムレポート)で出せるやつですね。

システムレポート

ですが、Macを初期化してしまうと、これが表示されないわけです……。 初期化したあとも、これに相当する情報を表示したいのです。

ターミナルで system_profilerコマンドを叩く方法もありますが、これはmacOSをインストールした後でないと使用することができません。どうにか、macOSをインストールする前に、スペックを確認したいわけです。

たどり着いた方法 - sysctl #

sysctlコマンドを使用すると、システムのスペックを確認できるようです。以下のような感じ。

> sysctl machdep.cpu.brand_string
machdep.cpu.brand_string: Intel(R) Core(TM) i5-8259U CPU @ 2.30GHz
>
> sysctl machdep.cpu.core_count
machdep.cpu.core_count: 4
>
> sysctl hw.memsize
hw.memsize: 17179869184

sysctlのあと、表示したい情報の名前をつけてあげることで、当該の情報を取得することができます。 「名前」は、ドットでつながれたツリー状の構造になっているので、名前を短くしていけば表示される情報が増えていきます。

すべての属性について情報を取りたい場合は、

> sysctl -a

のコマンドを叩けばOKです。 かなり長いので、sysctl -a > dump.txtのように、ファイルに出力をしてもよさそうです。


https://developer.apple.com/documentation/kernel/1387446-sysctlbyname