すっさんぽ

iPad mini 第5世代で、通勤の読書が快適になった

通勤中に読書をしています。2019年のはじめ頃から、スマホのKindleアプリで、本を読むようになりました。5月にiPad miniを購入しまして、スマホの頃よりも断然、快適な読書ができるようになりました。 今回は、第5世代のiPad miniを通勤で使ってみた感想をまとめます。iPhone と iPadをすでに持っている人には、miniの役割についても解説できているかなと思うので、参考になるかもしれません。 ...

開発後記があるアプリがあったら知りたい

今日、ふと思いついたのでツイートしてみました。 (思いつき) 雑誌には「編集後記」がある。 本には「あとがき」がある。 それなら、アプリにも「開発後記」があってもいいんじゃないか。 ストアのアップデート文言では伝えきれない想いを伝える場として。 そこを読みたくてアプリを起動する人も居そう(淡い期待)。 — 鈴木 孝宏 (@sussan0416) December 7, 2018 数件のいいねが付いたので、僕としては、いい反応が得られたという感触。コピペで会社のSlackにも投稿してみたところ、1件の反応が得られました。 小学生の頃読んでいたゲーム雑誌の、編集後記のコーナーが毎月楽しみだったという経験もあって、こう考えたんだろうと思います。なぜ楽しみだったか、「人を感じるから」だと思います。 ...

分報、5日間やってみて。周囲と自分の変化。

自分の仕事について、社内でも意外と知られていないという理由から、ひとまず分報を初めて見ることにしました(前回の投稿)。5日間やってみて、をまとめておこうと思います。 ...

分報、始めてみました(1日目)

分報やってみる 今更感はありますが、巷では分報が流行っているらしく、日報や週報ではキャッチしきれない、仕事のリアルタイムな進捗がわかると評判です。自分専用のオープンなチャットルームで、遂行中の業務で考えたことや困っていることをつぶやくことで、周囲の人が手助けしやすくなったりするとのこと。前職の会社では、新卒のエンジニアがSlackの分報ルームを作って、先輩社員とやり取りしていました。今勤めている会社では実施している人がいなかったので、とりあえず自分から試してみることにしました。 ...

妻娘が帰宅

北海道の実家に10日ほど帰省していた妻と娘が、家に帰ってきた。娘を連れた旅行は初めてだったので、僕もついていって最初の2日間を一緒に過ごした。1週間ぶりの再会。 ...

最近の娘

最近のと言っても、6月〜10月をざっくりまとめておく。 僕は6月から転職をしたせいもあって、あんまりまとめておけなかった……。 ...

Mac で ESPr Developer: ESP-WROOM-02開発キットのシリアルポートが表示されないとき

Qiitaにも書いた記事ですが、備忘録としてこちらにも ...

iOSDC 2018 初参加の感想 – すごく良かった!

3ヶ月前から再びiOSエンジニアとして働いているので勉強会など探していたところ、前職の同僚から「iOSDC良いですよ」とおすすめがあった。早速申し込んで、参加してみた。 率直に、すごく良かった!また参加したい! 眠くていまいちまとまらないが、備忘録しとく。 ...

仕事中に見つけたロゴを勝手に視覚調整する試み(2)

前回に引き続き、ロゴの視覚調整シリーズ。こちらも2年前の試み。当時勤めていた会社の中で見つけたロゴを、勝手に視覚調整します。 ...

通勤中に見つけたロゴを勝手に視覚調整する試み(1)

2年前のとりくみだけど、改めてまとめておくことにします。 きっかけ・動機 毎日見ている電車の広告ですが、その中でも特に違和感を感じていたロゴがありました(今回のもの)。それならばいっそ、勝手に自分の思うロゴに変えてしまって、自己満足しちゃおうという試みです。自分の勝手な感覚だけで視覚調整をするわけですが、これを通して、見た目のバランス調整について友人たちに知ってもらいたかったというのもありました(当時はFacebookでシェアした)。共感は得られにくい。 ...