フィットネスクラブに(また)通い始めた

会社の健保から「このままだと生活習慣病になりますよ、運動しませんか」と封書が届き、無料でフィットネスクラブ通わせてくれる企画のお知らせが来たので、参加することにした。(フィットネスクラブに通うのは1年前ぶり)

3ヶ月で体重を5%落とすという目標が決められているが、企画の大きな目標は、参加者が自分の健康のこと(食事・運動)を意識できるようにすることにあるっぽい。

企画の趣旨説明会や、フィットネスクラブでマンツーマントレーニングをこれまで2回受けて、その中で言われたことをいくつかメモしておく。

  • 脂肪1kg落とすのに、7,000kcal必要
  • お腹周りの内臓は骨で守られていないため、腹筋が弱くなると内臓が下がってお腹が出てきやすくなるらしい
  • 1週間で21回、食事をしている
  • 多く食べたなと思ったら、運動したら良い
  • 筋トレの効果は、伸ばした状態と縮めた状態の差が大きいほど効く
  • 筋肉が震え始めたら効いてきている証拠
  • 長い目で見て少しずつ、運動強度を上げていく
  • 頑張らずに減量させる=食事と運動を意識する習慣を作る
  • 食事と運動(インプットとアウトプット)を自分でコントロールできるようになる

1回目のフィットネスクラブでは筋トレ中に貧血になった(数ヶ月前には市民プールで貧血になったこともあった)。トレーニング中は、意識して呼吸すること、水を飲むこと。

投稿者: sussan_0416

さいたま市に住む一児のエンジニア。出身は北海道札幌市、学生時代に過ごした函館が好き。仕事はiOS・Androidのスマホアプリ開発。前職では、広告配信を最適化する機械学習システムの開発(Python)、アドサーバのAPI(PHP)を担当。