Macだと、WMVやASXの動画ファイルを再生することができません。そこで今回は、ffmpegを使ったシンプルなスクリプトで、標準的なフォーマットであるmp4に変換して再生することにします。

環境の前提

  • macOS
  • HomeBrew がインストールされていること
  • ffmpegがインストールされていること(brew install ffmpegが実行済みであること)

※ HomeBrewのインストール方法については、他の方の記事を参考にしてください。 ※ シェルを操作する知識が必要です

変換スクリプト

シンプルで必要十分な感じです。

$ ffmpeg -i [動画のファイルパス・URL] -movflags faststart -vcodec libx264 -acodec aac [出力先ファイル名].mp4

これで完成! なお、このスクリプトで出来上がるmp4のコーデックは、映像がH.264、音声がaacになります。 コーデックがわからない方はとりあえず、この辺の話は気にしなくても大丈夫。

ちなみにWMVは……

WMVの動画を変換すると以下のようなログが出てきます(一例)。

Stream #0:0(jpn): Audio: wmav2 (a[1][0][0] / 0x0161), 44100 Hz, stereo, fltp, 64 kb/s
Stream #0:1(jpn): Video: wmv3 (Main) (WMV3 / 0x33564D57), yuv420p, 640x360, 700 kb/s, 29.97 fps, 29.97 tbr, 1k tbn, 1k tbc

WMVのコーデックは、映像がwmv3、音声がwma2だったことがわかりました。(これではMacでは再生できない……)

以上!