妻の退院、娘の退院

昨日妻が先に退院してきた。娘の黄疸があり、娘は入院することになった。娘は検査を受けて、今日無事退院できることになった。 まだ保険証出ていないので、入院費用は全額負担。保険証が出てから、精算してもらうことになるっぽい。 娘はきれいなおくるみに包まれて、かわいい帽子をかぶって退院してきた。会社から帰って家で再会したときは、たくさんミルクを飲んで、ぐっすり寝ていた所だった。 今日から家族みんなで生活が始まる。大変だろうけど、きっと楽しい。成長していく娘と過ごすのが、とても楽しみだ。...

黄疸

黄疸が出た。肝臓が未発達のときに黄疸が出るが、紫外線に当てることでこれは解決する。(必ずというわけではないらしい) 母子同室の病院だが、処置のため娘は新生児室に移されたとのこと(妻からの電話で聞いた)。 しばらく経過観察され、正常になるまでは退院は延長。もともと火曜の予定だったが、水曜に延びそうな感じ(状況によってはもっと延びる)。 無事退院できますように。 今日から、妻の母も関東に来てくださるとのこと。とてもありがたい。...

土日は妻娘に面会

土日は面会。妻と娘の様子を見に。2日とも昼から夜まで部屋の中で過ごした(大部屋)。おむつ交換とかいろいろできた。 妻は24時間、1時間に一回は授乳のために起きている。しっかりと寝ることはできない。なので、面会中は極力寝てもらえるように過ごしたつもり。ましてや部屋に一人で居るときは、妻自身が娘の変化に気づかなければならないので、十分に寝られないと思うので。 出産の日のエピソードとかも残しておこうと思っているのだけれど、いまいち生活のリズムが掴めず、書く余裕がない。そのうち書いておこうと思う。...

誕生日

娘が生まれた。言葉に表せないくらい嬉しく、大切な宝物だ。娘は10ヶ月かけて、50cm、2,844gまで成長した。この10ヶ月いろいろあったことを思い出すと、命を授かるというのは、本当に奇跡だった。 改めて、25日以降の日記が抜けているので、25日朝の前駆陣痛以降、何があったかを振り返りたいが、色々ありすぎるので、そのうち振り返るかも。 とにかく、娘が可愛い。...

前駆陣痛(3)

何時かよく覚えていないんだけど、たぶん今朝4時半くらいに妻から陣痛っぽいと起こされた。しばらく陣痛の間隔を測ったところ10分以内の間隔だったので、タクシーで病院へ。入院もできるように、荷物を持って、診てもらいに行った。 結局、入院にはならず、9時半ころに帰宅。もっと痛みが強くならないと、入院にならないということだった。子宮口もまだ完全には開いていないようで、今回は前駆陣痛だった。 結局陣痛って、どれくらいの痛みだと本陣痛といえるのかわからない。どうなったら病院に電話してよいのか、いまいちわからない。病院の人が言っていた感じだと、以下のような感じ。 痛みが来たときに、話すのもしんどかったり、その時の作業を止めないとつらいほどの陣痛が10分間隔であるとき 腰むしろお尻が痛くなってきた 胎動がない 破水 というようなときには、電話してくださいとのこと。 今日は一旦仮眠を取って、昼から運動をしたり、本を読んだり、9月の残務処理をしてたという感じ。 帰宅したとはいえ、痛みはずっと続いているようなので、徐々に強くなっていけば入院という感じだと思う。...

出産予定日

ここ数日は仕事が忙しくて、日記書かずに寝てしまった。 出産予定日になった。最初は18日という話だったが、いま通っている転院後の病院で改めて診てもらったら、23日に修正になった。 先週、おしるしっぽいものが出たが、それは先週の診察の内診の影響だった模様。昨日あたりから、おそらく本番のおしるしが出ているっぽい。おしるしは、生理中の出血のような感じのようで、子宮口が開いてきているために出るらしい。 おしるしや破水、陣痛の順番は、人それぞれで、おしるしが来てから陣痛が来る人もいれば、前触れ無く陣痛が始まる人もいるらしい。おしるしが来てから、数時間で産む人もいれば、1週間たっても生まれない人もいるらしい。 ところで、23日は、妻も僕も、友人の結婚式の日。妻は地元で、僕は会社の同期の結婚式が電車で2時間のところである。もちろん妻は自宅におりますが、いつ陣痛が来るか心配だけどひとまず僕は行ってきます。もし産気づいたらすぐ戻るつもり…!...

前駆陣痛(2)

昨晩は定期的な痛みがあったようで、本当に陣痛が始まったのではないかという状況だった。骨盤の痛み、寝ていればお尻の痛みがあったりと、妻は寝られない夜だったろうと思う。 ちなみに痛みの間隔は8分で、時間だけ見れば病院に行っていい程。痛みが継続するのは数分程度だったようだ。痛みも、本当の陣痛か前駆陣痛なのか判別しにくかったようなので、今回は前駆陣痛だったみたい。 今日は胎動が少なめだったとのこと。胎動が少なくなるのは、赤ちゃんが骨盤に収まることで、動ける範囲が狭くなるためらしい。 陣痛は、副交感神経が優位になるよるなリラックスしたときに来やすいらしい。夕食後とか寝る前とかに陣痛は起こりやすいらしい。 今夜か、明日か。週末になるのかな。仕事、引き継げるようにしておかねば…。...

骨盤の痛み

3連休中に生まれるかなと思ったけど、まだでした。お腹の中の赤ちゃんは変わらず元気。妻の腰骨は徐々に広がってきているようで、痛みがあるようです。 子宮が下がってきていたため、胃のあたり、胸の下は以前より柔らかく、中の空洞を感じるようになりました。そして、よりお腹が前に出るようになってきているように見えます。これから、骨盤にすっぽり赤ちゃんが収まれば、いよいよ出産という感じなのでしょうか。...

前駆陣痛か

昨日くらいから、前駆陣痛っぽいものが始まっているらしい。水曜に受けた内診のせいかわからないけど、おしるしっぽいのもあったらしい。 前駆陣痛による痛みは、子宮が徐々に下がってきて、子宮口が開く練習をしている痛みらしい。痛みは10秒くらい続くこともあるとか。不定期だからまだ本番の陣痛ではない。 いよいよなのかなぁと思う。三連休で生まれるのかな。 そういえば、妻がお腹を撫でる動作には、お腹そのものをさすっているときと、お腹の中の子どもを撫でているときの二種類あるなと思った。生まれる前から子どもに触れているんだなと。...

最後の外食

妊娠中は、子宮が大きくなり胃が圧迫されるらしく、ご飯もたくさんは食べられなくなるらしい。 でも、出産が近くなると子宮が下がり、胃が軽くなって食べられる量が増えるらしい。人それぞれだが、ここから1週間とか2週間程度で出産するらしい。妻も2日ほど前からそうなっているらしく、いよいよ近づいてきた感がある。 昨日は、出産前のおそらく最後の外食をした。会社の先輩に教えてもらったつけ麺屋「津気屋(つきや)」に行き、妻も大盛を平らげた(大盛までは値段変わらず)。さすがに妻は翌朝胃もたれしていたけど、明らかに食べられる量が増えた感じ。 驚いたのは、入店の順番待ちのとき、後ろに並んだ夫婦も、奥さんが妊婦でお腹も大きかったこと。食べられるようになってきたんだろうか。無事、元気な赤ちゃんが生まれますように。...